New! 2月8日発売

Dear Maui マウイを巡る12の物語 

2023年8月8日、ハワイ・マウイ島の山火事で、かつてハワイ王国の首都だった港町ラハイナが壊滅的な被害を受けた。
「マウイ島の本をつくり、その売り上げを支援にあてよう」。
12名の作家や写真家たちが立ち上がり、クラウドファンディングで156名から製作費を預かった。

渓谷の島として知られるbeautiful island。
一方でリゾートの島でもあるマウイ島は、ものすごいスピードで昔ながらの風景が失われていく。
昨今の異常気象がさらに追い討ちをかける。
それはコバルトブルーの海に、深い緑をたたえる渓谷に、人びとが営みを続ける村や町にも変化をもたらす。
だからこそ「あの日のマウイ」を忘れないでほしい。
本書は12名の著者が愛したマウイの記録であり、2023年夏の山火事で被災した人びとへの応援メッセージです。

今井栄一(ライター&エディター)
岩根 愛(写真家)
岡崎友子(オーシャンアスリート)
近藤純夫(エッセイスト、翻訳家、写真家)
笹尾としかず(イラストレーター、画家)
佐藤秀明(写真家)
高砂淳二(写真家)
永田さち子(ライター&エディター)
野口祐一(写真家)
東 理夫(作家&エッセイスト)
平川 亨(ハワイ研究者)
宮澤 拓(写真家)

本書の販売利益はすべて、マウイ島の支援団体を通じて寄付します。

256p A5コデックス装 2700円+税

フェア・イベントのお知らせ


2/12〜3/11 @本で旅するVia(東京・荻窪)
かつて世界を旅した店主の伊藤さんが手がける小さな書店。
書棚を見ていると旅に出たくなります。
2階ギャラリーにて、本書のダイジェスト版を展示しています。
20種類のポストカードも販売中。
店主が丁寧に淹れてくれるコーヒーやクラフトビール、
手作りのドライカレーもおすすめです。

4/19〜4/24 @CITY LIGHT BOOK(東京・代々木上原)
「街の灯」という名前がぴったり。
ビールを飲みながら、店主の神永さんとたあいもない話をして
そうしているうちに新しいアイデアが浮かんできそうな空間です。
初日、金曜の夜は、著者が数名集まってのトークイベントを予定しています。
どうぞお楽しみに。


『Dear Maui』ポストカードセットを販売
『Dear maui マウイを巡る12の物語』の著者によるポストカードをセットにして。
通常はがきより大きなサイズ(120×170mm)。
部屋に飾っても楽しんでいただけます。
11枚入り1,500円



リトルギフトブックスの本
ご注文はこちらから